離婚されやすい妻には、一定の傾向が存在しています。
まず、相手に依存しやすかったり、嫉妬しやすい方は、配偶者の生活も窮屈なものになってしまいますので、心も離れやすくなってしまいます。

とくに、相手に対しての執着心が強く、いつでも行動を監視していたり疑ってばかりいることで、配偶者も精神的に疲労しやすくなってしまうのです。
この生活を続けることで、一緒にいても心が安らげないと思われてしまい、破局しやすくなってしまうのです。

さらに、過度に金遣いが荒かったり、お洒落にばかり集中していても、配偶者からの信頼を失う結果となってしまいます。
夫婦として生活を送っていく時、お互いに異性としての魅力を維持することは大切になるのですが、そのためにお金を使いすぎることで生活費も足りなくなってしまいます。

また、爪を派手にしたり派手な服で着飾ることで、家事も疎かになってしまい、家の中の雰囲気も荒れやすくなってしまうのです。

一緒に生活を送っていくためには、ある程度の自立心も必要となってきますし、家事をしやすいように派手すぎる服装も控えていく必要があるのです。
夫婦関係を維持するためには、この点について気を付けてみるとよいでしょう。